埼玉県富士見市と周辺の市を徹底比較!治安・人口・育児環境などを大調査

富士見市

埼玉県富士見市へ引っ越しを検討されている人に向けて、下記情報をお届けします。

この記事で分かること
  • 数値で見る富士見市の魅力と残念な点
  • 数値では分かりにくい富士見市の良いところ
  • 富士見市のデメリット・注意点
  • 結論|富士見市への引っ越しはあり?なし?

結論を先に言ってしまうと、富士見市への引っ越しはありだと思います!

以下より良い点・悪い点の両面からその理由を紹介していきます。

富士見市について知りたい人は、是非最後までご覧ください。

他の市と比べた富士見市の魅力

富士見市 魅力

上記、緑色の線が富士見市の評価オレンジ色の線が東京23区外で山手線駅までのアクセスが30分以内の駅を持つ市の平均評価となります。

それぞれ順々に見ていきましょう。

富士見市の都心への電車アクセス

富士見市 都心へのアクセス

まずは埼玉県富士見市の都心へのアクセスから紹介します。

富士見市には東武東上線が走っており、みずほ台・鶴瀬・ふじみ野の3つの駅があります

みずほ台駅から池袋駅までは準急で最短25分、鶴瀬駅から池袋駅までで28分、ふじみ野駅から池袋駅までだと急行で29分、座席指定の特急列車・TJ(ティージェイ)ライナーを使えば23分で池袋まで出れます。

コミン

富士見市よりも都心に近い市はありますが、どの駅も池袋まで30分以内という点は魅力だコミン

ふじみ野駅 富士見市

尚、ふじみ野駅はふじみ野市の駅では?と思うかもしれませんが、住所的には富士見市内の駅となりますのでこちらで紹介させていただきました。

富士見市の人口と将来人口

富士見市 人口

さて、富士見市の人口ですが約11万人となっています。

また2045年までの将来人口は、現在の約10%が減少する予測となっています。

富士見市の治安について

富士見市 治安

治安に関しては、他の市に比べると並みと言った印象です。

と言うのも、令和3年の犯罪認知件数が607件あり、これは富士見市の人口1,000人あたりの犯罪件数で言うと約5.40件となります。

隣接する埼玉県内の市で言えば、新座市が約5.19件、ふじみ野市が約5.69件ですので、それら地域とほぼ同じくらいの治安と言えます。

また、それ以外の東京23区外の市と比べても平均的な数値ですので、富士見市の治安は並と言えます。

尚、令和2年と3年で犯罪認知件数を比べると34件減少しています(参照|https://www.police.pref.saitama.lg.jp/documents/5364/hannzaininnchi12.pdf)。

と言うことで、富士見市単体で見ると治安は良くなっていると言えそうです。

富士見市の物件相場

富士見市 物件相場

物件相場は以下となります。

富士見市の物件相場
  • ワンルーム賃貸=約5.5万円
  • 2LDK賃貸=約10万円
  • 新築分譲マンション=3,500万円
  • 新築戸建=3,700万円

これら金額は、他の東京23区外の市と比べるとかなり控え目な印象です。

富士見市の1,000人あたりの医療施設数

富士見市 医療施設数

1,000人あたりの病院等医療施設の数は0.54となっており、これは他の市と比べると平均を下回る結果となりました。

富士見市の育児環境について

富士見市 育児

育児関係ですが、2021年は待機児童が30人だったようです。

また、認可保育施設は28あるようですが、生後3ヶ月未満のお子さんを預かってくれる施設は、 そのうちの82%ほどでした。

コミン

生後3ヶ月未満のお子さんを預かってくれる割合は、とても高いコミン♪

待機児童が発生してしまっているのは注意が必要ですが、一度預けられると決まれば他の市よりも早く預かってくれる可能性が高いです。

富士見市と他の市と比べてみた感想

富士見市 メリット

都心へのアクセスから順に6つの項目を紹介しましたが、このように見ていくと物件相場が他の市と比べお得なようです。

若干アクセス面を犠牲にする印象は拭えませんが、それでも賃貸・分譲ともに価格が控え目なのは嬉しいポイントではないでしょうか。

富士見市の数値では分かりにくい良い点

富士見市の良い点

さて、ここまでは数値で比較しやすい富士見市のポイントを見てきましたが、ここからは数値では測りにくい富士見市の魅力を紹介したいと思います。

特段取り上げたい内容としては、以下の3つとなります。

富士見市の魅力
  • 空港へのアクセスが良い
  • 都心へ出やすい
  • 市のサイトが見やすい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

富士見市の魅力1:空港へのアクセスが良い

ふじみ野駅 空港バス

平時はふじみ野駅から羽田空港・成田空港までバスが走っています。

それぞれ電車で行こうとすると不便だったりしますが、こちらのバスならほぼ直通で行けますのでとても便利です。

お値段も羽田空港までが約1600円成田空港も3200円ですので、比較的リーズナブルだと思います。

旅行や出張の際には、是非利用したいですね。

富士見市の魅力2:都心へ出やすい

東武鉄道 相互乗り入れ

二つ目の都心へ出やすい点ですが、東京メトロ有楽町線や副都心線、東急東横線との相互直通運転があるため、池袋のみならず例えば渋谷や横浜へも出やすいです。

また、タイミングさえ合えば乗り換えすら不要でそれら都市まで行けてしまう点、とても魅力だと思います。

富士見市の魅力3:市のサイトが見やすい

富士見市 サイト

最後に紹介したい3点目ですが、それは富士見市のプロモーションサイトが見やすい点です。

私は今回富士見市を紹介しているように、他の市も同じように調べて紹介しています。

そして、その紹介する材料を探すため、必ず市のウェブサイトを見ています

ただ、市によっては何が魅力なのか分かりにくにサイトもちらほら

その市に住んでいる人に向けた情報・市外の人に向けた情報ともに、何をやっているのか・何が魅力なのか分かりにくい市運営ウェブサイトって、実は多かったりします。

それに比べると、富士見市のプロモーションサイトは本当にわかりやすいです。

取り組んでいる内容などがしっかり整理されており、またその情報の先の情報・関連する情報を先回りして提示してくれる作りになっているので、とても親切です。

デザインも仰々しくなく、親しみやすい作りになっていますし、更には市民の声を集めてウェブサイトに紹介しているので、一方的に押し付けられたセールスメッセージではなく「あっ、本当にこういう点が魅力なんだな」と思える作りになっています。

富士見市Webサイト

富士見市本体のウェブサイトは他の市同様に硬さがありますが、一つ中に潜って例えば市民向けの子育て情報のページになればカジュアルになります(参照|https://www.city.fujimi.saitama.jp/index.html)。

また、それら情報もカジュアルなだけではなく、他の市よりもわかりやすい作りになっています。

そう言った情報を発信しようとされているスタンス、私にはとても魅力的に映りました。

富士見市へ引っ越す前に知っておきたいこと

富士見市ハザードマップ

それでは、次に富士見市に引っ越すなら事前に知っておきたい点を紹介します。

それは、荒川がもし氾濫した場合についてです。

ご覧の通り、富士見市は荒川に接しているため、氾濫した場合は水害が想定されます。

上記は、荒川氾濫時の富士見市南部のハザードマップとなります。

川沿いを中心に被害が出ると予測されています。

また、それに関連し高い確率で液状化が発生するエリアがあります。

更に、川に沿った市ということで地震発生時も揺れやすいエリアがあります。

コミン

もちろん、これは富士見市に限った話ではないコミン。荒川沿いの市に引っ越すなら、色々と事前に調べておくと良いコミン!

結論|富士見市に引っ越すのはあり?なし?

富士見市への引越しは「あり」だと思います。

富士見市の魅力をおさらい
  • 池袋まで少し遠い分、物件相場は低め
  • 副都心線・有楽町線・東急東横線との相互乗り入れがある
  • 市のサイトもわかりやすい

これらの点から、富士見市は魅力的な街と言えます。

ちなみに、今回の内容は動画でもご案内しておりますので、そちらも是非ご覧ください。

コミン

↑お隣の志木市についても調べてみたコミン♪そちらも是非ご覧くださいコミン^^